荒川豊蔵あらかわ とよぞう

  • 陶芸
  • 人間国宝

荒川豊蔵 略歴

1894年岐阜県土岐郡多治見町生まれ
1922年京都宮永東山窯の工場長となり、その後北大路魯山人が築いた星ヶ丘窯の窯場主任となる
1930年美濃大萱で桃山時代の志野・瀬戸黒の古窯趾を発見
1933年この古窯趾の近くに当時と同様の窯を構築。桃山の志野・瀬戸黒の復興に尽力した
1955年重要無形文化財「志野」「瀬戸黒」の保持者に認定
1965年紫綬褒章
1971年文化勲章
1985年逝去

代表作

荒川豊蔵の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい

  • お気軽にお問い合わせ下さい
  • メール
  • お問い合わせフォーム
  • 電話番号