岩田藤七いわた とうしち

  • ガラス
岩田藤七

岩田藤七 略歴

1893年 東京・日本橋生まれ
1911年 白馬会で岡田三郎助に師事、洋画を学ぶ
1918年/th> 東京美術学校金工科
1923年 西洋画科卒業、今村繁三に吹きガラスを学びガラス工芸に転進
1930年 岩城硝子を退社
1937年 パリ万国工芸展で銀賞
1944年 岩田硝子製作所を設立(後の岩田ガラス工芸)
1950年 日展運営会参事
1954年 常任理事、日本芸術院会員
1958年 日展顧問
1966年 日本工芸会理事
1969年 毎日芸術賞受賞
1970年 文化功労者
1980年 逝去

代表作

岩田藤七の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい