鹿島一谷かしま いっこく

  • 金工
  • 人間国宝
鹿島一谷

鹿島一谷 略歴

1898年 東京都生まれ
祖父一谷斎から家伝の布目象嵌の技法を学ぶ
関口一也・真也父子に師事
1918年 独立
1928年 第10回帝展初入選
1955年 日本工芸会正会員
1979年 重要無形文化財「彫金」保持者認定
1996年 逝去

代表作

鹿島一谷の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい