加藤土師萌かとうはじめ

  • 陶芸
  • 人間国宝
加藤土師萌

加藤土師萌 略歴

1900年愛知県生まれ
1914年瀬戸初の創作者集団瀬戸図案研究会設立。日野厚に陶芸図案を学ぶ
1940年横浜市日吉に築窯、独立。中国明朝の黄地紅彩を復元
1951年黄地紅彩が無形文化財に指定。その後も金襴手・青白磁など磁器を研究
1955年東京藝術大学に陶芸科が創られ初代教授就任
1961年重要無形文化財「色絵磁器」保持者に認定
1966年日本工芸会理事長就任
1967年東京藝術大学名誉教授、紫綬褒章受章
1968年逝去

代表作

加藤土師萌の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい

  • お気軽にお問い合わせ下さい
  • メール
  • お問い合わせフォーム
  • 電話番号