三輪 壽雪みわ じゅせつ

  • 陶芸
  • 人間国宝

三輪 壽雪 略歴

1895年山口県萩市生まれ
兄・十代三輪休雪(休和)について家法の伝統技法を習得
その後、川喜田半泥子に師事
1957年第4回日本伝統工芸展初入選以来、同会を中心に活躍する
1967年十一代休雪を襲名
1968年中国文化賞
1970年山口県文化功労賞
1976年紫綬褒章
1982年勲4等瑞宝章
1983年重要無形文化財「萩焼」保持者に認定
1990年勲4等旭日賞受賞
2003年三輪壽雪と号する
2012年逝去

代表作

三輪 壽雪の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい