芹沢銈介せりざわ けいすけ

  • 型絵染
  • 人間国宝
芹沢銈介

芹沢銈介 略歴

1895年 静岡県生まれ
1916年 東京高等工業学校図案科卒業
1917年 静岡県立工業試験場の技師として工芸品の図案指導を行う
1927年 民芸運動の柳宗悦の論文「工芸の道」に影響を受け終生交流
1935年 東京蒲田に居を移し、国画会を中心に活躍
1949年 女子美術大学教授
1956年 重要無形文化財「型絵染」保持者に認定
1976年 文化功労者
1983年 フランス政府芸術功労勲章
1984年 逝去

代表作

芹沢銈介の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい

  • お気軽にお問い合わせ下さい
  • メール
  • お問い合わせフォーム
  • 電話番号