高橋敬典たかはし けいてん

  • 金工
  • 人間国宝
高橋敬典

高橋敬典 略歴

1920年 山形市生まれ
1938年 家業の鋳造業を継ぐ
1950年 重要無形文化財「茶の湯釜」保持者・長野垤志に師事
1951年 日展初入選 以来七回入選
1961年 昭和天皇山形県行幸の際、献上の釜謹作
1963年 日本伝統工芸展・工芸会会長賞受賞
1971年 日本伝統工芸展・出品作品文化庁買上
1972年 日本伝統工芸新作展・日本工芸会賞受賞
1976年 日本伝統工芸展・NHK会長賞受賞
1978年 日本伝統工芸展・審鑑査委員十回歴任
1992年 勲四等端宝章受章
1996年 重要無形文化財「茶の湯釜」保持者認定
2009年 逝去

代表作

高橋敬典の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい