吉田 美統よしだ みのり

  • 陶芸
  • 人間国宝
吉田 美統

吉田 美統 略歴

1932年石川県小松市生まれ
1951年家業の九谷焼錦山窯を継ぐ
1962年武蔵野美術短期大学の特修正として工芸デザインを学ぶ
1972年加藤土師萌の作品に感銘を受け「釉裏金彩」を研究・制作
1974年第21回日本伝統工芸展初入選
1981年日本工芸会正会員
1984年第31回日本伝統工芸展奨励賞
1992年第39回日本伝統工芸展高松宮記念賞、石川県指定無形文化財保持団体九谷焼技術保存会会長となる
1995年日本陶磁協会賞
2000年第47回日本伝統工芸展日本工芸家保持者賞
2001年紫綬褒章、重要無形文化財「釉裏金彩」保持者に認定
2006年旭日小綬章

代表作

吉田 美統の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい

  • お気軽にお問い合わせ下さい
  • メール
  • お問い合わせフォーム
  • 電話番号