永楽善五郎えいらく ぜんごろう

  • 陶芸
永楽善五郎

【永楽 善五郎】  えいらくぜんごろう
茶道具を制作し千家十職(土風炉・焼物師)の一つ
京焼の家元で千家十職の一つ「土風炉・焼物師」
【西村宗禅:初代】 (?-1558年)
通称を善五郎、号を宗禅・宗印・宗義・寄翁、法名を宗也
【西村宗善(2代)】 (?-1594年)
初代の子として生まれる。通称を善五郎、号を宗善(宗禅)
【西村宗全(3代)】 (?-1623年)
2代の子として生まれる。通称を善五郎、号を宗全
【西村宗雲(4代)】 (?-1654年)
【西村宗筌(5代)】 (?-1697年)
【西村宗貞(6代)】 (?-1741年)
【西村宗順(7代)】 (?-1744年)
【西村宗圓(8代)】 (?-1769年)
【西村宗巌(9代)】 (?-1779年)
【永樂了全(10代)】 (1770年-1841年)
【永樂保全(11代)】 (1795年-1855年)
交趾焼、安南焼、金襴手など陶器・磁器の双方を制作。
オリジナル、写しともに洗練された作品が多い 。
【永樂和全(12代)】 (1822年-1896年)11代の長男
1843年 十二代善五郎襲名
【永樂回全(13代)】-13代は二人
【永樂曲全(13代)】-13代は二人
【永樂得全(14代)】 (1852年-1909年)
【永樂妙全】 (1852年-1927年)14代の妻
【永樂正全(15代)】 (1879年-1932年)永楽妙全の甥
【永樂即全(16代)】 (1917年-1998年)京都生まれ。15代の長男
1935年 16代永楽善五郎襲名
1990年 勲五等瑞宝章を受章
【永樂善五郎(17代)】 (1944年-)京都生まれ。16代の長男。
1966年 東京藝術大学日本画科卒業
1967年 東京藝術大学大学院工芸科陶芸修了
1998年 17代永楽善五郎を襲名

永楽善五郎 略歴

代表作

永楽善五郎の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい

  • お気軽にお問い合わせ下さい
  • メール
  • お問い合わせフォーム
  • 電話番号