加守田章二かもだ しょうじ

  • 陶芸
加守田章二

加守田章二 略歴

1933年 大阪岸和田市に生まれる
1952年 京都市立美術大学工芸科陶磁器専攻に入学
富本憲吉、近藤悠三の指導を受ける
1956年 卒業後茨城県立日立市の「大甕窯」設立に参加
1958年 益子の塚本製作所で研修し、益子で独立
1964年 日本工芸会正会員
1967年 日本陶磁協会賞並びに高村光太郎賞を受章
1968年 日本工芸会正会員を辞し無所属となる
1969年 岩手遠野市で制作を始める
1974年 藝術選奨新人賞を受賞
1983年 逝去

代表作

加守田章二の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい