加藤十右衛門かとう じゅうえもん

  • 陶芸
加藤十右衛門

美濃桃山陶芸に魅力され伝統技法をベースに、志野、黄瀬戸、織部、美濃伊賀などを手掛けた。
戦後の美濃陶芸再興復元に尽力した。

加藤十右衛門 略歴

1894年 岐阜県土岐郡笠原町(現・多治見市)生まれ
1927年 笠原町の町長を務める
1958年 岐阜県の無形文化財保持者に認定
1974年 逝去

代表作

加藤十右衛門の作品買取なら

買取実績豊富な”ますけん”にお任せ下さい