明治~昭和初期工芸品買取

【明治~昭和初期工芸品の買取なら “ますけん” にお任せください。】

新政府の輸出振興政策が推し進められた明治時代の工芸品は、外国人受けを意識した「豪華絢爛」で「緻密かつ写実的」な作風が特徴です。明治6年に行われたウィーン万博を皮切りに、そうした日本の工芸品は海外でも高い評価を受け、日本美術への関心がさらに高まりました。中でも優美で洗練された有線七宝の並河靖之、彫刻的な装飾陶技の極めた宮川香山、精巧な彫金技術で立体的な置物を制作した海野勝珉、貝や象牙、鼈甲、珊瑚などを用いて多彩に装飾する芝山細工、金彩色絵を施した金襴手様式の薩摩焼などは高価買取の対象となります。
ますけんでは明治から昭和初期の工芸品を買取しておりますので、売却をご検討のお品物がございましたら、フリーダイヤル【0120-134-003】又はお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

【主な買取対象品】

  • 金工、七宝、印籠、根付、蒔絵、薩摩焼、有田焼、彫刻、硯箱、料紙箱、文台、香炉、香箱、小箱、花瓶、煙草入、煙管、煙管筒、矢立、茶碗、刀装金具、帯留、櫛、簪 他
  • 【主な作家】

    • 初代宮川(真葛)香山、板谷波山、富本憲吉、河井寛次郎、北大路魯山人、清風与平、伊東陶山、諏訪蘇山 、正阿弥勝義、海野勝珉、加納夏雄、香川勝広、塚田秀鏡、鈴木長吉、塚田秀鏡、平田宗幸、香取秀真、清水南山、濤川 惣助、並河靖之、白山松哉、柴田是真、川之邊一朝、池田泰真、宮本包則、月山貞一、安藤緑山、旭玉山、高村光雲、石川光明、竹内久一、新海竹太郎、山崎朝雲、朝倉文夫、平櫛田中

各種買取しております。買取一例

  • 明治~昭和初期工芸品の買取
    北大路魯山人
  • 明治~昭和初期工芸品の買取
    板谷波山
  • 明治~昭和初期工芸品の買取
    七宝焼

明治~昭和初期工芸品買取 関連項目

ますけんの買取品質

ますけんでは買取経験豊富な専門スタッフが、お客様の大切なお品物を 一点一点丁寧に査定・買取いたします。

私共では、多数の美術専門オークションに参加しており、市場の動向を踏まえた上でしっかりと査定をしております。

査定額にご納得頂けましたらその場で現金でのお支払い、折り合いがつかなかった場合でもキャンセル料は一切頂きません。また、お品物や個人情報は厳正に管理しておりますのでご安心ください。

  • 現金買取
  • 高値買取
  • 秘密厳守