こけし買取

【こけしの買取なら “ますけん” にお任せください。】

こけしの誕生は、江戸時代後期に東北地方の木工職人が、皿や器を削った廃材を利用して玩具として作ったのが始まりといわれています。大まかに分けると、「伝統こけし」「創作こけし」「お土産こけし」の3種がありますが、伝統こけしの場合は工人(作者)が代々師匠や親から受け継いできた色や模様、形を継承しているので、産地によって個性豊かなこけしが多数存在します。その多彩なこけしの中でもやはり戦前の古いこけしは今でも根強い人気があり、特に最近では「こけ女(こけじょ)」という言葉が生まれる程のブームにもなっています。

ますけんでは盛秀太郎をはじめ、小椋正治や小林倉治などの作家こけしや、戦前に作られた各地の伝統こけし、他にも創作こけしや近代こけしなどを買取しております。コレクターが愛情をもって集めた大量のこけしの買取にも対応しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

【主な買取対象品】

  • 伝統こけし
  • 作家こけし
  • 創作こけし
  • 近代こけし
  • 戦前こけし
  • こけし関連書籍

各種買取しております。買取一例

  • こけしの買取
    伝統こけし
  • こけしの買取
    こけし関連の本・書籍
  • こけしの買取
    戦前伝統こけし
  • こけしの買取

こけし買取 関連項目

ますけんの買取品質

ますけんでは買取経験豊富な専門スタッフが、お客様の大切なお品物を 一点一点丁寧に査定・買取いたします。

私共では、多数の美術専門オークションに参加しており、市場の動向を踏まえた上でしっかりと査定をしております。

査定額にご納得頂けましたらその場で現金でのお支払い、折り合いがつかなかった場合でもキャンセル料は一切頂きません。また、お品物や個人情報は厳正に管理しておりますのでご安心ください。

  • 現金買取
  • 高値買取
  • 秘密厳守
  • お気軽にお問い合わせ下さい
  • メール
  • お問い合わせフォーム
  • 電話番号